このページの本文へ移動

東京リフォームモデルハウスを募集します(既存住宅の販売にかかわる事業者)

最終更新日:令和元(2019)年5月30日

 既存住宅のリフォームや流通促進、空き家発生抑制等を目的として、「東京リフォームモデルハウス事業」を新たに実施します。
 この事業は、既存住宅の購入を考えている方の不安を払しょくするため、リフォームされた住宅をモデルハウスとして公開し、リフォームを体感できる環境を提供するものです。
 このたび、既存住宅をリフォームし、モデルハウスとして一定期間公開する事業者を以下のとおり募集します。東京都は、モデルハウスの運営費用等の一部を補助します。



                      

募集チラシPDFファイル703KB)

1 応募対象住宅の概要

  •  ○東京都内に所在する木造戸建住宅
  •  ○原則、昭和56年6月以降に建築された住宅で、応募時点でリフォーム工事前のもの
  •  ○応募者は、既存住宅の売買及びリフォームにかかわる宅地建物取引業者、又は建設業者で、
      モデルハウスの運営を適切に行うことができるもの
  •  ○建物状況調査を実施し、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合したもの
  •  ○省エネルギーやバリアフリーなど、性能が向上するリフォームを行うもの(推奨)

2 応募受付の期間

  令和元年5月30日(木曜日)から12月20日(金曜日)まで


3 事業者募集及び補助金

  令和元年度 東京リフォームモデルハウス事業 事業者募集要項に基づき、事業者を募集します。

  東京リフォームモデルハウス事業 補助金交付要綱に基づき、事業者に補助金を交付します。