このページの本文へ移動

『東京都子育て支援住宅認定制度』実施要領の改正について

最終更新日:令和元(2019)年8月29日

 東京都では、子育て世帯に優しい住宅の普及促進に取り組んでおり、平成28年2月22日に「東京都子育て支援住宅認定制度」を創設しました。
 制度創設後3年経過し認定制度に関わる状況なども変化してきたことから、このたび一部認定基準について、見直しを行いましたのでお知らせします。


○ 主な見直し項目内容

1 新たな評価指標を追加

  •   ➣安全や防音に寄与するクッション性の高いフローリングを選択項目に追加
  •   ➣家事の軽減に寄与するビルトインタイプの食器洗い乾燥機を選択項目に追加
  •   ➣多様な働き方に寄与する共用部のワーキングスペースなどを選択項目に追加


2 開口部の防音性能の見直し

  •   ≪改正前≫
  •    JISによる遮音性能T-2等級相当以上の材料を使用(必須項目)
  •   ≪改正後≫
  •    JISによる遮音性能T-1等級相当以上の材料を使用(必須項目)
  •    JISによる遮音性能T-2等級相当以上の材料を使用(選択項目)
  •    ※最低限必要な性能はT-1 等級相当としつつ、より優れたT-2等級相当とした場合は、選択項目にて加点評価


3 必要適合項目数の見直し

  •   ≪改正前≫
  •    選択項目全31項目の内12項目への適合が必要
  •   ≪改正後≫
  •    選択項目全35項目の内13項目への適合が必要


○ 施行日

   令和元年8月26日

認定基準

 東京都子育て支援住宅認定制度実施要領PDFファイル713KB)
 ※改正部分を赤字にしています


お問い合わせ先
住宅企画部 民間住宅課 子育て支援住宅担当
(直通)03-5320-5011